一般社団法人 日本写真作家協会 Web写真展  Japan Photographers Association

2012年8月21日掲載



丹羽 諭
Satoshi Niwa


No.388



366-0041 深谷市東方3738-57
電話・FAX 048-575-1429   携帯 090-3507-2494
E-mail: s.niwa@nifty.ne.jp






8月のお盆に長野の「松本城」に行った。1日目は曇り。翌日は朝から雨で、それではと雨の中の城を撮るつもりだったが午後からよく晴れた。
城は戦国時代の初め、信濃守護の小笠原氏が築造して当時は深志城といった。秀吉の時代に元徳川家臣の石川数正が城主となって、子の康長の時、文禄2〜3年頃(1593〜4)に現在の城郭の形が出来た。五重六階の天守は現存する日本最古の天守で、明治になって解体の動きが出たが、市民がこれを阻止して守ったという。その美しい景観は圧倒的だ。
城のすぐ近くには明治9年建設の小学校「旧開智学校」と同22年建設の「旧司祭館」の建物が残り、学校には使用された机など展示されている。
撮影2日目の午後、開智学校の正面で、車の助手席から降りて来た80歳は越えていると思われる腰の曲がった老女が、杖とニコンのデジタル一眼レフを手に「今日は天気がいいからバックがいいね」と話しかけて来た。デジタル一眼レフはここまで普及しているのだと、改めて思い知った。

使用カメラ:ニコン D800, D7000, レンズ:FX16-35mm, 24-85mm, 28-300mm



 松本城と洋館
    Castle and Western style Buildings in Matsumoto

各画像をクリックすると拡大表示します。Click to enlarge.  
各作品の著作権はすべて撮影者に帰属します。
二次使用は固くお断りいたします。


01〜16 松本城(姫路城、彦根城、犬山城とともに四つの国宝城郭のひとつ)

01 内堀前から見た全景

02 埋の橋(昭和30年復元)

03 埋の橋前

04 内堀前

05 内堀前

06 天守

07 太鼓門(平成11年復元)

08 天守柱

09 梁

10 梁

11 竪格子窓

12 武者溜

13 広間

14 月見櫓内部

15 窓から見た月見櫓

16 門扉


17〜28 旧開智学校(国指定重要文化財)

17 正面

18 全景

19 側面

20 裏側

21 ドアの彫刻

22 机

23 机

24 机

25 講堂のステンドグラス

26 講堂の柵

27 天井の照明

28 階段


29〜39 旧松本カトリック教会司祭館(武家屋敷街から移築。県指定県宝)

29 正面

30 裏側

31 開智学校の窓から見た司祭館

32 リビング

33 リビング

34 階段

35 サンルーム外側

36 サンルーム内部

37 暖炉

38 隣の図書館ガラス壁面に映る司祭館

39 図書館から見た司祭館

40 左が開智学校、右が司祭館


Copyright © Satoshi Niwa and Japan Photographers Association 2012. All rights reserved.